| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘンプのリキッドソープは琥珀色

リキッドソープ


一昨日食用の(酸化してるだろう)ヘンプオイルを使って作った液体石けんの素。
翌日も暖かい場所において時々混ぜてアルコール分を蒸発させました。
出来上がったのはモスグリーンのジェル状のカリ石けん。
カリ石けん独特の香りとアルコールの香りが少し残った感じ。

ヘンプカリ石けんはとりあえず2倍量のお水で希釈してみました。
画像はその途中。
すぐには溶けない塊が琥珀色というか金色というか
なんともきれいな色をしているのです。
見とれちゃいました。*^^*

数時間そのままほっといたら自然と溶けていました。

まずPHチェック。
PH8で弱アルカリ。
ジェルのまま保存しているうちに熟成もすすんでもっと中性に近づきマイルドになるはず。
上出来です。*^^*
作るときに苛性カリが少しでもオーバーしていたら
この段階で強アルカリになるので、それを中性に近づけるのは大変なのです。

洗ってみました。

まず食器。
よく泡立つし油汚れもきれいに落ちました。
市販の洗剤よりも石けん独特のぬめりがあるので危うく食器を滑らしそうになりました。
すすぎも丁寧にしないと石けん分が落ちにくいかも。
もう少し石けんを薄めたほうが丁度いいかなって思います。

お風呂で身体も洗ってみました。
泡立てスポンジでモコモコの泡が出来て濃度も使いやすい。
普通の石けんほどキュッキュする感じがなく
洗いあがりもさっぱり&適度なしっとり感。
けっこういいかも*^^*

身体を洗ってみて、時間がたっても異常もなかったので
今度は髪と顔も洗ってみようと思います。

また報告します。^^


そうそう、明日からはお勤めに出るのですぅ。^^
このブログ、できるだけ毎日更新したいと思っていますが
コメントへのお返事など遅れ気味になるかも、、、
でも、ちゃんとお返事しますから
色んなご意見、ご感想聞かせてくださいね。
楽しみにしています。


応援してね*^^*
↓一日一回クリック!ありがとう


*************************
『高知ヘンプユニオン』
バイオマスとして今脚光をあびている麻。
わたしたちは麻のことをもっと学び、ネットワークを広げ
国産の麻で地域の産業を発展させるべく活動しています。
*************************
スポンサーサイト

| 麻の石けん | 21:44 | comments(11) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

ヘンプで食器が洗えるのです!

ヘンプリキッドソープの素


冷蔵庫の中で(たぶん酸化がすすんだ)麻の実オイル。
食用なのですがさすがに口にする気になれなくて
それならばと、久々の石けん仕込み。

固形だとディスカウント分のオイルがますます酸化がすすむだろうから
100%鹸化するリキッドソープを作ることにしたました。

あっさりすんなり、、、15分ほどで出来上がりました。
煙が上がったり、ぼわ~っと鍋の中が泡を吹いたり・・・
まるで魔女の秘薬の釜のようでした。(笑)面白かった。
今はタッパーごと保温箱に入れられ熟成中。
しっかり鹸化させてから水で希釈して使います。
また使用感など明日報告しますね。^^

あ、色はすごい深い緑色になりました。^^;
ココナッツオイルだと透明なのに、、、

一応レシピ・・・

麻の実オイル(食用未精製)…310g
 (残り物の寄せ集めでこのくらい)
苛性カリ(水酸化カリウムのことです)…69g
水(四万十川の谷の水)…155g
無水エタノール…90g


応援してね*^^*
↓一日一回クリック!ありがとう


*************************
『高知ヘンプユニオン』
バイオマスとして今脚光をあびている麻。
わたしたちは麻のことをもっと学び、ネットワークを広げ
国産の麻で地域の産業を発展させるべく活動しています。
*************************

| 麻の石けん | 20:08 | comments(9) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。